読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

照井浩也、鳥肌総立ち!

照井浩也です!!

キモい展!!いいですねえ!!

虫でも爬虫類でも生き物ですもんね、少し見慣れれば可愛く思えるでしょう・・・

私は思えませんけどね~

ただ、カエルは可愛いかな。

見るだけなら。

触れないですよ。食べれないですし。

ああ~ヘビは際どいな~

 

鳥肌総立ち!世界の気持ち悪い生き物を集めた 『キモい展』東京ソラマチで開催

鳥肌総立ち!世界の気持ち悪い生き物を集めた 『キモい展』東京ソラマチで開催

2017年6月8日(木)~7月9日(日)の期間中、世の中の気持ち悪い生き物を集めた展覧会『キモい展』が東京都墨田区の「東京ソラマチ(R) スペース634」にて開催されます。『キモい展』では、「何でそんな色なの?」「何でそんな形なの?」「何でそんな動きをするの?」など、疑問ばかりが浮かんでくるような形態の生き物が約30種類以上集結します。

鳥肌総立ち!世界の気持ち悪い生き物を集めた『キモい展』開催

開催期間:2017年6月8日(木)~7月9日(日)

2017年6月8日(木)~7月9日(日)の期間中、世の中の気持ち悪い生き物を集めた展覧会『キモい展』が東京都墨田区の「東京ソラマチ(R) スペース634」にて開催されます。
『キモい展』では、「何でそんな色なの?」「何でそんな形なの?」「何でそんな動きをするの?」など、疑問ばかりが浮かんでくるような形態の生き物が約30種類以上集結します。
本展覧制作協力の「周南市徳山動物園」では、過去に『ぞくぞく!ふしぎ動物キモだめし』やゴキブリにスポットを当てた『ゴキブリ展』を開催し、どれも人気のイベントとなりました。今、見た目が気持ち悪いがために嫌われている生き物たちが、人気者として脚光を浴びているんです。
『キモい展』では、ウデムシやオオムカデ、サソリ、マルメタピオカガエル、ゴキブリ、ミルワームなど、気持ち悪いアニマル・通称“キモアニ”を各ゾーンに分け、陸キモアニ、蟲のキモアニ、水キモアニと様々な「怖い」「キモい」を紹介してくれます。
また、前回の展覧会でも好評だった「ふれあいコーナー」を週2回月曜日と水曜日に実施予定。ボールニシキヘビなどの『キモい』生き物が登場しますよ。そのほか、今回触れ合える生き物については、当日のお楽しみです。
そして、『キモい展』のメインビジュアルとなっているイメージデザインを使用した「キモい展マグカップ」「キモい展缶バッジ」「キモい展マシュマロ」などのグッズも登場しますよ。
また今回は、イメージキャラクターに、テレビで活躍中のお笑い芸人、アンガールズ田中さんが決定し、2017年6月8日(木)には実際に登場するそうなので注目です。

家族でのおでかけ、カップルのデートにも最適!

子どもの夏の自由研究に向けて、家族でのおでかけに利用するもよし。恋人と行けば、『キモい』生き物たちを見ながら、会話がはずんだり、距離が縮まったりするかもしれないので、カップルのデートで利用するもよしです。ぜひこの夏は、『キモい展』に行ってみてくださいね。

詳細情報

名称: キモい展
会期: 2017年6月8日(木)~7月9日(日)
時間: 10:00~20:00 ※入場は閉場30分前まで
会場: 東京ソラマチ(R) スペース634
入場料: 前売 700円(当日 800円)

 

はい。最後のコウモリ的なやつは無理でしょう・・・

逆さにつり下げられて生活するんですよー

まあそれはいいけど。

お土産を買いたいですね!キモいなんて入っているお土産はなかなかない!

アンガールズの田中さんはキモいシリーズで人気ですが、親御さんの気持ちが心配になりますね~~~~

芸人としては有り難い役どころですけどね!!!

以上~!!!照井浩也でした~!!!